<運営サイト一覧>

WEBサイト「ロードバイクモール〜スポーツ自転車を楽しもう」

2010年08月10日

ロードバイク購入・予算はいくら?

背景車.jpg





ロードバイク購入・予算はいくら?

 ここを読んでいる方は、まだロードバイク自体を購入していない人、もしくは、購入したばかりの初心者の方だと思います。


まずは、何をしたいのか?と、予算はどの位なのか?で選択肢は大きく変わってきます。


 サイクルロードレース出場を目指したい!、から、週末のサイクリングやダイエットなど、用途は様々だと思います。


 楽しみ方は人それぞれなので、自分に見合った予算で楽しみましょう。もちろん。最高級ブランドに乗る楽しみを味わいたいという楽しみ方も、ロードバイクにはあります。


しかも自動車などより比較にならないほどの安い予算で実現できるのもロードバイクの面白いところだと思います。


初期投資としてどのくらいの予算がかけられるのかを考えてみましょう。



posted by ロードバイクガイド@上原 at 23:46| Comment(1) | ロードバイクをはじめよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

ロードバイクに必要なものを安く揃えよう!!

Wizard(ウィザード) フロート・フィット・3D・ショーツ ブルーライン L







これからロードバイクに乗り始める方、ロードバイクを買ったばかりの方は出費がかさんでかなり大変な思いをしてしまうかもしれません!


なにせロードバイク自体が結構な値段の物ですから、ロードバイクの車体にお金をかければかける程にその他の備品にかけるお金がなくなってしまうかもしれません!


始めから全部いいもので揃える必要はありません!ウェアは季節によって着るものや組み合わせも変わりますし、乗り込んでみてお金をかけたいもの、かけなくてもいいものがわかって来る場合もあります。


まずは欲しいロードバイクを買うこと!(ここはあまり妥協しないほうがいいです!長く乗るものなので)、残りの予算で、効率良く周辺の装備を用意していきましょう!


今は夏装備のものが必要になり、もちろん冬用のウェアも必要になります!冬の装備はかなりお金がかかるので余らしておいたほうがいいです!(冬の装備でケチると寒くて乗る気にならなくなってしまいます)


1年間、通して乗れるだけのウェアやグッズを揃えたら、来年以降はそれほどお金がかからなくなります。そうなったら、アソスのジャージやナリーニなどのブランドに手を出してみてもいいかもしれません!


まずは。格安な商品たちで揃えてみてはどうでしょうか?


ここではおすすめ格安ウェア・グッズたちを紹介します!!


まずはウェア!!もっとも安く揃えるなら「ウイザード」がおすすめです!


【オススメ品】Wizard(ウィザード)フリー・ライディング・パンツ L ブラック【オススメ品】Wizard(ウィザード)フリー・ライディング・パンツ L ブラック
販売店:ナチュラム 楽天市場支店
価格:¥5,100
WIZARD トライキュービックショーツWIZARD トライキュービックショーツ
販売店:シルベストサイクル
価格:¥3,360
ウィザードWIZARDウィンドブレーカーウィザードWIZARDウィンドブレーカー
販売店:アリス・サイクル
価格:¥4,170
WIZARD(ウィザード) 4シーズン 08AU 長袖ジャージLS-4105AWIZARD(ウィザード) 4シーズン 08AU 長袖ジャージLS-4105A
販売店:自転車館とーと
価格:¥4,900
WIZARD/エンブレム6 半袖ジャージWIZARD/エンブレム6 半袖ジャージ
販売店:シルベストサイクル
価格:¥3,528
osadasoft




ヘルメット、これは各社のエントリーモデルはそれほど値段が変わりませんが、「OGK」がおすすめです!!


■送料無料■OGK REGAS リガス ヘルメット【オージーケーカブト】【自転車】【期間限定ポイント5倍】OGK REGAS リガス ヘルメット【自転車】■送料無料■OGK REGAS リガス ヘルメット【オージーケーカブト】【自転車】【期間限定ポイント5倍】OGK REGAS リガス ヘルメット【自転車】
販売店:Be.BIKE
価格:¥8,274
osadasoft




サングラス、こちらはもっとも格安でロードバイク専用をうたう「OGK ピナート」がおすすめです!


OGK サングラス BINATO3(ビナート3) ケース&スペアレンズ付OGK サングラス BINATO3(ビナート3) ケース&スペアレンズ付
販売店:自転車のトライ
価格:¥3,454
osadasoft







posted by ロードバイクガイド@上原 at 23:23| Comment(0) | ロードバイクをはじめよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

ロードバイクのエントリーモデルとは?


Photo by gtknj

ロードバイクは各社エントリーモデルを用意しています。



初心者向けに乗りやすく、購入しやすい値段で提供されているスポーツ自転車がほとんどです。


★エントリーと条件付でポイント最大11倍 12日23:59まで★★ワイヤーロックサービス★【送料無料!】【2010】FELT【フェルト】(Z85) ロードバイク
★エントリーと条件付でポイント最大11倍 12日23:59まで★★ワイヤーロックサービス★【送料無料!】【2010】FELT【フェルト】(Z85) ロードバイク
販売店:サイクルショップ 自転車BOX
価格:¥120,960
★エントリーと条件付でポイント最大11倍 12日23:59まで★★ワイヤーロックサービス★【送料無料!】【2010】FELT【フェルト】(ZW100) ロードバイク
★エントリーと条件付でポイント最大11倍 12日23:59まで★★ワイヤーロックサービス★【送料無料!】【2010】FELT【フェルト】(ZW100) ロードバイク
販売店:サイクルショップ 自転車BOX
価格:¥89,586
osadasoft



これから乗り始める方、初めての方は、意外にロードバイクの値段が高いことに驚かれている方も多いかもしれません。その為に購入になかなか思い切れない方もいるかもしれません。



そんな方のために、まずはエントリーモデルを購入することをお勧めします。



だいたい10万〜20万円(最安値で7万位)から 販売されているので、ちょっと奮発すれば購入できる金額だと思います。(ロードバイクにはまってしまったその後は、 かなり金銭感覚が麻痺してくるので注意が必要ですが・・・)

 

もし、向いていないスポーツだったとしてもあきらめがつくお値段だと、個人的には思います。

  

まず、一歩。考えているなら。ロードバイクの楽しい世界に踏み込んでほしいと思います。

  

ここでは、ロードバイクメーカー各社のエントリーモデルを紹介していきたいと思います。

http://roadbikemall.com/hontai.htm
posted by ロードバイクガイド@上原 at 22:00| Comment(0) | ロードバイクをはじめよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。