<運営サイト一覧>

WEBサイト「ロードバイクモール〜スポーツ自転車を楽しもう」

2010年07月28日

輪行の勧め、ロードバイクで旅してみませんか?

ロードバイク山.jpg





ちょっと長い連休を取りやすいこの時期、輪行にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


輪行とはロードバイクを専用の輪行袋というものに収納し、電車を利用しながら旅を行うというものです。


【全品ポイント2倍】即納■5,250円以上送料無料■オーストリッチ L-100 輪行袋超軽量型 【自転車】【緊急セール】オーストリッチ L-100 輪行袋超軽量型【80】 【自転車】【02P26jul10】【全品ポイント2倍】即納■5,250円以上送料無料■オーストリッチ L-100 輪行袋超軽量型 【自転車】【緊急セール】オーストリッチ L-100 輪行袋超軽量型【80】 【自転車】【02P26jul10】
販売店:Be.BIKE
価格:¥4,914
オーストリッチ 輪行袋 ロード320オーストリッチ 輪行袋 ロード320
販売店:ワールドサイクル
価格:¥6,300
osadasoft



普段自分の家から行ける範囲だけを走っているならば、いまだ走ったことがない風景に出合えるチャンスですし、なにより有名なヒルクライムのコースにチャレンジしてみよう!というのも輪行なら叶えることができます。


かなり大きなロードバイクを車内に持ち込むのですから慣れないうちはかなり戸惑いますし、時間がかかってしまうかもしれませんが、なれれば数分で輪行袋に収納し、旅立つことができるはずです。


車内のマナー等も守りつつ、楽しい輪行に出かけてみましょう!


輪行のマナーとしては、自転車は、新幹線や特急、クロスシートの列車なら、車内の大型手荷物置場や、それがない場合は最後列座席の後ろの空間におくようにしましょう。


都市部の普通列車に多いボックスシートやロングシートの場合は運転席室〜車掌室の手前に置くとよいと思います。


ドアの脇に置くことも可能ですが、列車の曲線通過や加減速時の振動で自転車が倒れないよう十分注意してください。


車椅子スペースは手荷物を置くための場所ではありません、やむをえず自転車を置く際は、乗車中常に注意を向け、車椅子利用者が乗車してきたら自転車をすぐに移動しましょう。


輪行の際は、スーツケースなみの大きな物を持ち込んでいることを忘れずに!また混雑する時間帯を避けてください。


自転車を輪行袋に入れる目的の一つは他の乗客の衣服や車内備品にチェーンやタイヤのオイル、泥がつくことを防ぐためであることを必ず理解して、気持ちの良い旅をしましょう。


<お勧めの輪行袋です>



[あさひ]-輪行バッグタイプ6 ロード・MTB・クロスバイク兼用 肩パッド付き-[自転車][輪行バッグ・輪行袋][あさひ]-輪行バッグタイプ6 ロード・MTB・クロスバイク兼用 肩パッド付き-[自転車][輪行バッグ・輪行袋]
販売店:cyclemall
価格:¥6,500
【1万円以上送料無料】Wizard(ウィザード)WIZARD 軽量輪行袋 ブラック【1万円以上送料無料】Wizard(ウィザード)WIZARD 軽量輪行袋 ブラック
販売店:ナチュラム 楽天市場支店
価格:¥4,420
osadasoft



オーストリッチ 輪行袋 ロード220オーストリッチ 輪行袋 ロード220
販売店:ワールドサイクル
価格:¥5,628
OSTRICHオーストリッチ ロード320輪行袋OSTRICHオーストリッチ ロード320輪行袋
販売店:アリス・サイクル
価格:¥6,006
osadasoft










posted by ロードバイクガイド@上原 at 02:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。